【CELESTE】冬だっ!!雪だっ!!セレステだ!!(`・ω・´)ゞ【山登りは計画的に】

こんにちわヾ(・ω・*)ゆいなです☆

年が明けて18日も経ってしまっていますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

今日ご紹介するゲームは、かなりマイナーかもしれない『CELESTE(セレステ)』と言うゲームですヾ(・ω・*)

普段TVを見ない私でも、弟の影響で年明けカウントダウン必ず見ているモノがあります。

それが『ゲームセンターCX』(よゐこの有野さんが課長として出演しています)です。

簡単にまとめてしまうと、課長有野さんがレトロゲームを全面クリアを目指して頑張る(`・ω・´)ゞ

という番組なのですが、昔紹介されていたのが『セレステ』。

この影響で弟がセレステにハマり人間がハマる→私は・・・?

と言うと『アクション苦手』『そもそも折角進んでるのになんで〇んで、やり直さなきゃあかんのや(*゚Д゚)!!』と言う人なので、プレイしているトコロを見ていれば満足だったのですが何故かやり出したらハマってしまったと言うお話です

セレステと言うゲームはどんなゲームなのか?という事から語っていきたいと思います♪

スポンサーリンク

そもそも、そんなにSwitch慣れてないんだが・・・。

携帯のアプリゲームばっかりやっている私はそんなにコンシューマーゲームが得意なワケじゃないんです(´・ω・`)

いつの間にかゲーム機から離れてしまって、たまーに触ると『ボタンってこんなにあったっけ?』となる次第でして。LRボタンの下のLR・・・コレって何に使うのよ?っていつも思うんですよ。

前置きはながくなりましたが、今回はセレステヾ(・ω・*)

Switch ダウンロード版です

セレステ山』という山をマデリン(女の子)が頂上を目指して登る。
と言う2Dアクションゲームですヾ(・ω・*)

アクションゲームが苦手な人はこの辺でお腹いっぱいだと思います(´・ω・`)

過去自分も30分ぐらいやったらもうやらんっ!!見てた方が楽しいヾ(・ω・*)』ってなった人です。

飛んだり、2段ジャンプがあったり、落ちたら〇ぬし、なんかに触れても〇ぬし・・・。

これを、みんな楽しそうにやるんですよヽ(・ω・)/

くっそっ!!あと少しだったのにっ!!』『あー!!分かってるんだけど、行けねぇ!!

めちゃ楽しんでるっ!!ヽ(・ω・)/

一緒に騒ぎたいっ!!と思っても一度苦手意識をもってしまったゲームってやりにくいんですよ。

しかも

何処が面白いんだか、さっぱり分からない

まぁ、面白い人には面白いんだろう・・・。
難しいし、アクション苦手だし。
と思ってたのが、私の中のセレステのイメージです。

あー・・・そう言えばSwitchに『セレステ』入ってたな。

携帯アプリのデイリーを一通り消化して、なんか物足りなさを感じたのでSwitchの電源ON。

あー・・・そういえばセレステ入ってたな・・・

ココからは個人的なゲームに関わる精神的な話になるので、面白おかしく読んでください♪

ゲームが始まり、またアノ繰り返しが始まるわけです。(音楽結構好きです)

登るのかい?

画面内ですが、そびえたつ山
コレを私は放置している訳です。

山があったらどうする?
登るでしょっ!?

なんてテンションにはならず、でボタンを押していました。
(嫌ならやらなければいいと思うかもしれませんが、クリアはしたいと思うんですよ)

駄目だぁ・・・分かるんだけど、クリアできん・・・。

今回めちゃめちゃ詰んだところをご紹介

自分の分身が追いかけてくる

セレステ山とは不思議な山で、自分の嫌な部分(もう一人の自分)に向き合ったり奇妙な事が起こるそうな。

この画面もその一つで、自分の分身が『イイ子だから山登りは止めてお家に帰ろう』と追いかけてきます。

お話を読むと分かるのですが、マデリンは心に闇を抱えている子でそれを克服するために『セレステ山』に登る決意をしたのですよヾ(・ω・*)

クリアしたい理由は、このお話を全部自分で見てみたいっていうのもあるし、マデリンがどうやって自分と向き合っていくのか興味があったのですが・・・。

何にせよ、難しい(´・ω・`)

〇ぬコト731

何とかここを抜け出す事ができましたヾ(・ω・*)

あれ?なんでクリア出来たの?あんなに出来なかったのに。

あんなに出来なかったのに、何故か出来るようになってしまう不思議なゲーム』なのですが、出来なかったトコロがあっけなくクリアできてしまう事があります

ココが、セレステの面白いトコロでありハマる理由ですヾ(・ω・*)

ほんとコレ。

因みに先に進んでいる方々に言われるのは『731回なんて・・・序の口でしょ。その2倍は軽くいく』と言われます(/ω\)

みんな〇にまくってうまくなってるんだ・・・。

と思うと、やっぱり勲章なのかもしれませんヽ(・ω・)/☆

ゲームで学ぶ社会人とはヾ(・ω・*)

数年前にクラ〇ドと言うと言うゲームが鍵(今日はセレステの紹介なので、一応伏せてあります)から発売されていたんだけど、それを『人生だっ!!』と言う人がいました。

ならば、セレステは学校で学んで社会へと巣立っていくと言う『社会の〇にゲー』になるんじゃないかなと考えています。

会社に入れば『稼ぎたくば大人しく従え。ならば金を授けよう
(社長さんはまた別の大変さがあるんだけども)

コレをゲームに当てはめると『クリアしたかったら、沢山〇んでね♪そうすればそのうちクリアできるから

もうなんて言うか、社会人になる前にやっておきたかったゲームですヾ(・ω・*)

こなれてくれば『あ。ここはこうすれば進めるのか・・・』と言うのが分かってくるのですが、初見なんて全然分からないですから(´・ω・`)

もっと言うと、基本的なボタン操作も怪しくなってくる・・・。

〇でも経験だけは残る
仏教の輪廻転生のお話なのですが、それを数分間で何回も出来てしまうゲームですヾ(・ω・*)

きっとその先には頂上に行ったという喜びがあるのでしょうが・・・。

通過点の私は

って、言いたくなる日もある(/ω\)

マデリンが代弁してくれてるように、シャウトしたくなる日がありますヽ(・ω・)/♪

今年は頂上をめざして頑張りたい(*゚Д゚)!!
最後まで読んで下さって有難うございました♡ゆいなでした☆

スポンサーリンク