【メメントモリ】ストーリの伏線を勝手ながら考察してみたヾ(・ω・*)【聖槍教会に祈りを捧げる】

2022年11月15日

こんにちわヾ(・ω・*)ゆいなです☆

今日はアプリ『メメントモリ』を2倍楽しむ方法としまして、キャラのそれぞれのストーリーをあらすじ程度にまとめて、勝手に考察してみたいと思います。

と言うのは、うちのギルドにちょっと来てもらいたい人材がいたのですが・・・。

私『フレ申請してくださいよ(ノシ 'ω’)ノシ バンバンギルドに入ってください』
来てもらいたい人材『だってさー。鬱要素なくない?そもそも、ストーリあるの?血も出ねぇし・・・』

あぁぁー・・・。もう、小一時間語りたいほどストーリーあるんだよ(メインじゃないけど)

こんな事がありまして、メメントモリをまだダウンロードしてない人モチベが保てない人、もっと深い所まで知りたいんだけど・・・

人向け。そんな感じで語って行きますね(/ω\)♡

物凄く長くなってしまうと思うので、気になったキャラクター、関係性だけ知りたい人は目次からジャンプして下さい☆

公式さんはコチラ→メメントモリ公式 ──平等なのは、「サヨナラ」だけ。──

スポンサーリンク

誠に勝手ながら相関図を作ってみたヾ(・ω・*)その1

メメントモリ』はキャラクター事にストーリーがあります。
リリース当初、いろんな話を楽しみながら読んでいた私なのですが・・・。

『ちょっと待って・・・。誰と誰が幼馴染?何処出身?どう言う事(*゚Д゚)!?』

と、分からなくなってきてしまいまして(´;ω;`)

まとめてみました♪

この辺はみんな知ってるかな?

この辺はクリファの魔女、みんな大好きアムレートが絡むので知ってる人も多いと思います。

因みに、ちまこんぶは全くストーリを読んでなくて『どーんっ☆と乳は姉妹だったのかっ(*゚Д゚)!!』と改めて分かってくれた模様。

乳やら、ケツやら、鉈やら・・・変なあだ名がついてしまっていますがそこは、生暖かい目で見てくれると嬉しいです。

アムレートのお話

ヴァイドの王。
国の最高近衛騎士にして幼馴染のオフィーリアに絶対的な信頼を寄せている

突如現れた獣の群れに対して、オフィーリア魔女化して戦う。

クリファの魔女になってしまったオフィーリアを救う為に、領主(杖の力)を頼りにオフィーリアを助ける。
ソーニャの憧れ

ずっと、最期の時まで──

まとめると、こんな感じです☆

アムレートと関係あるのはヴァイドの地オフィーリアソーニャ
オフィーリアはまだキャラとして実装されていませんが、ソーニャは『ギルドレイド』でいつも殴っている、黄色い服を着た女の子ですヾ(・ω・*)

オフィーリアとソーニャもそのうち実装されそうな感じがしますよね☆

曲は『outcryあたらよさんが歌っています。

もうね、アムレートの心を歌っている感じです。

フェンリルのお話

フェンリルを獣から助けるた為、妹(ケルベロス)が魔女化
領主の力を借りて妹(ケルベロス)を助ける。

今助けないでいつ助けるのっ!!

フェンリルケルベロス姉妹ですヾ(・ω・*)

まだ辿り着けていないのですが、ケルベロスクリファの魔女として戦う事になるようです(´;ω;`)強いんだろうなぁ・・・。

妹の為に頑張るお姉ちゃん(/ω\)♡
こうなると、ケルベロスも実装されるんではないだろうか・・・?

歌は『宝物は一つだけあればいい鹿乃さんが歌っています。

アイリスのお話

借金を取り立てにきた男に連れ去られそうになり、魔女になる。
教会の騎士から逃げる中、領主に出会い行動を共にすることになった。

私は何のために生まれたんだろう?

最近は進化素材として使われる事も多いアイリスですが、結構過酷な生い立ちです(´;ω;`)

父親が本当に毒なんですよ・・・。
人間不信になるのも当たり前です。

アイリスの曲は『TwilightHakubiさんが歌っています。
うちのギルドでも人気の曲です♪

ソルティーナのお話

6歳の誕生日に魔女の力が覚醒、家の外に投げ捨てられる。

その後、ルナリンドと隠れて生活。

ある日、異端審問官がやって来きて、ルナリンドがソルティーナの代わりに捕まってしまった。(ルナリンド魔女化)

領主の力を借りてルナリンドを助け出す。

おねぇちゃん大好き☆

ルナリンドソルティーナ姉妹ですヾ(・ω・*)

まだ、メメントモリがリリース前に公式Twitterでアナザーストーリ(仮)で題材にされていたから知ってる人も多いと思います♪

おねぇちゃんの為に一生懸命なソルティーナ。

まぁ・・・どーんっ☆の方が印象的ですけどね♪

ソルティーナの曲は『くまコレサワさんが歌っています。

恥ずかしながらギターを弾いていた時がありまして、コレサワさんの『君のバンド』と言う曲を練習してた時があります。こんなところで再会するとはっ!!

ルナリンドのお話

妹の代わりに異端審問官に捕まる。
審問官の拷問に耐えられずソルを恨むようになり、そんな自分に耐えられずクリファの魔女化

その後、領主とソルによって助けられる。

ここにはソルティーナなんて魔女はいない。魔女は私、ルナリンドよっ!!

魔女ではないのに、酷い拷問を受ける・・・。
大好きな妹を守る為とは言え、恨みたくなるのも当然です(´・ω・`)

魔女ではないのに、拷問を受けて魔女化
『ほれ。見た事か・・・』
で公開処刑。

こう言うのって現実世界でも形は違えどありますよね。

そう思うと、ルナリンドの話は妙に怖く感じます(´;ω;`)

ルナリンドの曲は『IX.THE ICEルナリンド(本渡楓)さん
白鳥の湖が使われています。

テオドラのお話

ソルティーナ、ルナリンド友達

ある日ソルティーナから手紙が届くがその内容が姉(ルナリンド)が異端審問官に捕まったという内容であった。

二人を助けたい気持ちはあったが、助ける勇気が出なかったことを悔やんでいる。

弱くて、迷ってばっかりの私でも・・・強くなりたいんです。正しいと思えることをやり通せるように。

手紙が届いてからのお話が、妙に人間臭いと思うテオドラ。

助けたいけど、怖い。でも・・・。

色んな葛藤をしたキャラクターですヾ(・ω・*)

テオドラの曲『まっすぐ清浦夏実さん(TWEEDEES)はアイリッシュぽくてイイ曲です。テオドラの心境に合ってる曲ですよ♪

誠に勝手ながら、相関図をもとに考察してみたヾ(・ω・*)

8-28でお世話になったイリアの相関図を作ってみました。

ざっくりまとめたのですが、こんな感じかな?という事で、主人公的な立ち位置(?)のイリアから語って行きたいと思います♪

イリアのお話


旧教皇様に『』を託された女の子。
聖槍教会には2個聖遺物が存在している。

神より賜いし『ロンギヌスの槍
天より降りし『ティクーンの杖

杖の『伝承者』を探すために世界を旅している。

初めまして。突然だけど、私と一緒に世界を救ってくれませんか?

ココですヽ(・ω・)/
イリアが持ってきてくれたのは絶望を希望に変えるティクーンの杖』です。

んじゃぁ、ロンギヌスの槍は何処に行ったんだ?

ロンギヌスの槍といえばエヴ〇が有名ですが、もともとは『キリストの死を確認するために脇腹に突き刺したとされる槍』wikipedia参照 だそうです。

ちょっと先にフォルティナとフローレンスの話をしちゃいますね。(後で、あらすじ載せておきます)

フォルティナが教皇に呼ばれて、フローレンスと共に教皇の元へ行くお話があるのですが・・・。

教皇が持っている槍がキラッと光ったような・・・』とフォルティナが言っており、その後にフローレンスがおかしくなります

現教皇が『ロンギヌスの槍』を所有しているのかな?と考えています。

イリアの曲は『燐光Daokoさんが歌っていますヾ(・ω・*)

フォルティナのお話

イリアの話でもちょっと話をしたのですが、フォルティナのお話です。

神に祈りを捧げていたある日、フォルティナの身体に魔女の特徴が現れる。
教皇から声がかかり、フォルティナとフローレンスは教皇の謁見へ向かう。

教皇に『災厄の魔女』と言われ、フローレンスはフォルティナの事を庇うが、教皇の言いなりになりフォルティナを斬ってしまう
絶対的な信頼を置いていたフローレンスの裏切りにより闇落ち。(魔女化)
その後、領主と一緒にあらわれたフローレンスにより助けられる。

『これも、試練、なのですか・・・』

自分の思い通りに思考を操れる現教皇。

実は

魔女なんじゃねヽ(・ω・)/

と思っている人も多いんじゃないでしょうか?

フォルティナの曲は『VI. THE SWORD』フォルティナ(ゆかな)さんが歌っています。

キルドで『マイム・フォルティナ』の愛称で呼ばれているのは言うまでもない・・・。
※マイムマイムの曲の曲が使われています。

アモールのお話

貴族生まれの女の子で、好きな人結ばれるなんて思ってなかった。
それでも、淡い期待を抱いて結婚。
結婚相手は残虐非道な男で、教会に助けを求めたが助けてもらえなかった。
闇落ちして茨の魔女になる。助けてもらった領主の事を王子様認定。
属性はヤンデレ

やっぱり、この世に綺麗な恋なんてないんだね

イイ感じに病んでおられます♡

『あなた、昨日はいつもより寝息が浅いような気がしたよ。・・・ちゃんと眠れてる・・・?』

なんて事を言ってくれたりします。

もう大好き!!

(使いたいんだけど進化出来なくて使えない(´;ω;`))
是非、魔女化するトコロは是非読んでほしいです☆

曲は『Étoile霜月はるかさんが歌っています。

ニーナのお話

家を追い出されたのを信じたくなくて、迷子だと思い込んでいる女の子。
ある日、人間の女の子に嵌められて林檎泥棒と罵られていたところを領主に助けられる。
領主に出会いもう一度人を信じてみようと言う気持ちになった。

『これで、おうちに帰れるね』

林檎泥棒とみんなに罵られていたのに、スキルで『敵のバフを解除して自分のバフに出来る』と言うのを持っているのは、ネタなのか(*゚Д゚)!?と思っています。

ニーナの曲『右右右左~♪』が頭から離れない(*゚Д゚)!!

曲は『困惑星旅行ニーナ(片澤優)さんです。

ロザリーのお話

ロザリー杖の力が十分に発揮させるための神官として育てられる

昔の話。
封印が解け、悪魔が復活する日がやって来た。
世界中から集った戦士が交戦するが、たった一匹の悪魔によって半日とかからず全滅。
生き残ったのはロザリーと主様だけだった。

主はロザリーに最後のちからを振り絞って傷を治す。

ロザリーは主が愛した世界を守る為に領主と同行する。
ソルティーナに力の使い方を教えている

『大魔女の本気、とくと見よ!』

初期の話になりますが、イリアとロザリーが合流した際
イリア『もしかしたら・・・・魔女は・・・私の中に・・・
ロザリー『ん?どうかしたかの?
と言うお話がありました。
(もう昔の事で、イリアの中に封印されてしまったぐらいしか覚えてないんだけど・・・)

実はロザリーはこの事を知っていて『どうかしたかの?(』だったら、相当な腹黒ケモナーだなと思ったのです。(天使の力を超える悪魔の力があれば主様が生き返るのかも・・・と言うお話がロザリーのストーリーで読めます)



過去話を読む限りでは昔の主様の一番の幸せを願っているのでそれはないかと。
という事は、ティクーンの杖もまだ完全ではないのかも?

昔の主様を思い出して、今の領主に姿を重ねるのはTOP画面でも切ない(´;ω;`)

ロザリーの曲は『ラメント山本彩さんが歌っていますヾ(・ω・*)
主様に会いたい気持ちが伝わってきます(´;ω;`)

メルティーユのお話

自身が魔女であり、それを治す方法を研究する為に魔女のホムンクルスである『A.A.』を創る。

A.A.を生きながらえさせる為に世界が滅ぶと知りながらも、教皇の『クリファ計画に参加。

計画は成功し、バイルン王国は滅びる。(A.A.には第7セフィラの守護天使、愛の天使ハニエルが宿る)

『あの子がくれた暖かな思い出を、私は生涯忘れないから』

ここで8-28のお話につながるのですが、教皇の『クリファ計画』に参加して第7セフィラの守護天使、ハニエルが宿ったクリファの魔女A.A.』が誕生します。

教皇のクリファ計画とはなんぞや・・・?

曲は『世界中のすてきをメルティーユ(西明日香)さんが歌っています。
A.A.(えーちゃん)のを大切に思っている気持ちを詰め込んだ曲ですヾ(・ω・*)

ハトホルのお話

砂の舞う異国の地の父は、ハトホルが小さいうちに亡くなってしまう。
お金に困った母はハトホルを貧民街に置き去りにし、二度と帰ってこなかった。

幼いハトホルは生きる為に酒場で踊り子として自分自身を買ってもらう事にする。
酒場で会った、猫耳娘に成り行きでダンスを教える事になるのだがすぐに後悔する事になる。

今は猫耳娘一緒に領主の隣でダンスをし、祖国にダンスを届けるためにステップを踏み続けている。

猫耳娘って魔女の事?後に追加されるキャラクターなのでしょうかヾ(・ω・*)
ハトホルも十分猫耳だと思うんだけど・・・。

ハトホルの曲は『黄昏の踊り場柘榴zakuroーさんが歌っています。

モーザのお話

墓守をしている女の子。
ライラと言う愛犬が死んでから、ちゃんとした墓守になったと考えている。
村に疫病が流行ったのは墓守の仕業だと考える人に囲まれて、魔女化。

だって墓守で魔女なんて、私ぐらいしかいないでしょ?

あだ名が『まどか』になってしまってるモーザ。
(まどか☆マ〇カに出てくる、まどかの声の悠木 碧さんだから)

私のメインPTに入ってるのですが

モーザスキル『ずーくずーく!!
ソルティーナスキル『どーんっ☆

と入ると隣でメメントモリをしている人間が笑い出します(´・ω・`)

曲は『Doki Doggy Night』で+α/ふあるふぁきゅん。さんが歌っています。
一時『どきどきなー』がキルドで流行りました♪

※『ざーこざぁーっこ!』だったらしいです(/ω\)♡

コルディのお話

どうして魔女になったのか分からないサーカスの女の子。

サーカスの人達には魔女という事は知られていたが、仲良くしてもらっていた。
サーカスの適正を見るテストがあり一番うまく使いこなせたのが銃であった。

ある日、公演地に移動する際中に獣が迫り魔女の力を解放。

みんなの笑顔を取り戻すために旅に出る。

見せてあげる、トリックショット!

いつも元気なコルディヾ(・ω・*)瞬間火力で敵うキャラはいないんじゃないかな?

曲は『BLUE ROSE春奈るなさんで、車の中で聴いています♪

切ない系の曲なのですが、コルディはいたって元気(/ω\)♡

こういうキャラが落ち込んだりすると、ホントヤバそうなので後半心配(と言いつつ期待)

ペトラのお話

魔女嫌いな女の子。
野犬に追われていたところを森で一人で住んでいる女の人に助けてもらった。

それから彼女とは仲良くしていたが、教会の騎士に捕まり処刑されてしまう。

魔女ではない人が処刑されてしまうところを見てペトラが魔女化する。

『お願い・・・誰か、助けてよ・・・』

ペトラとの思い出はPVは凄く良かったのですが、いざゲームを始めると・・・。

THE・素材です。

ペトラの曲は『新妻聖子さんが歌っています。

チェルナのお話

画家の女性。呪いの長雨せいで顔料、画材が全てカビてしまい、弔いの為。
亡くなってしまった本人を使って絵を描いてた。

領主と出会い、ちゃんとした『画材』で領主の絵を本気で描こうとしている。

『美よ輝けってな!』

素材キャラなのですが、このお話は結構気に入っています(/ω\)♡
画家だから出来る事で弔う
本当に、Rキャラ(素材キャラ)でいいの(*゚Д゚)!?
ってくらいの過去の作り込み具合です。

ただ・・・敵で出てくると強んだこれが・・・。

曲は『CRYING BLUE小林真奈さんが歌っています。

ソテイラのお話

頭にのせた『はーちゃん』と一緒に旅をしている女の子。

何もない世界からこの世界に来たようでこの世界が気に入っている。

生命の樹って知ってる?そこには沢山の世界が実っていて・・・

急いでにげろー!すたこらさっさー

最初間違えて『ソイラテ』と読んでしまった事から『ソイラテ』になってしまったソテイラ。←ややこしいですよね(´・ω・`)

ソテイラはどうやらこの世界の子ではないらしく、頭の上に乗っている『はーちゃん』も起こしたらヤバい事になるらしい。

生命の樹と関係があるような事をほのめかすが、詳しい事は言ってくれない。

伏線が沢山ありそうなのですが、ほのめかす程度なのでよく分からないんですよねヽ(・ω・)/

曲は『時の狭間※に流転するマカロン※D=(いちご/3)px^2の状態を指す』で大原ゆい子さんが歌っていますヾ(・ω・*)

プリマヴェーラのお話

プリマヴェーラは『至高の歌姫』にのみ与えられる名。

毒を盛られた母親は公演の最中に異変がおき、喉を押さえのたうち回る。
その後、母が魔女の歌声で歌うので騎士たちに処刑される。
母から『プリマヴェーラ』を受け継いだ後、自身が『何も見えなくなって欲しい』と願ってしまった事から盲目になってしまった。

『フィナーレを刻んでさしあげますわ・・・』

プリマヴェーラのお話は読んでいて結構考えるものがありましたヾ(・ω・*)
どん底だったプリマヴェーラが最後に言った言葉が心に刺さります(´;ω;`)

プリマヴェーラの曲は『リバーブダズビーさんが歌っています♪

シズのお話

部門の家の女性。

ただ『褒めて欲しい』『認めて欲しい』が故に大剣を握り誰よりも強くなるが、家中の面子を守る為に殺されそうになる

返り血すら浴びてないシズは一人、船の上に立ちながら大陸へと向かう。

『後の先を制す・・・!』

結構ほぇほぇ、のほほーんとしているシズさんなのですが、戦闘になると力強い声になりますヾ(・ω・*)

ボイス集を聴いた時びっくりしました。

兄者や父親さんがただ一言『シズ・・・強くなったな』と言ってあげればこんな事にならなかったのに・・・。

シズの歌は『花の跡如月愛里さんが歌っています。

アイビーのお話

赤い色が大好きな魔女でお人形遊びが大好き。いつもエマちゃんと言うぬいぐるみと一緒。
大好きな人が流す赤なら、いつかみた素敵な赤い色がまた見れると思っている。
(エマちゃんに言われた)

領主にいつか赤い色の服を着てもらいたいと思っている。

『負けちゃったねー☆エマちゃん』

何かと赤が好きで、虐殺、殺戮が大好きな子(エマちゃん)なのですが・・・。
対戦に勝っても、負けても軽いのがアイビーの良いトコロ。

アイビーの歌は『まっかっか葉月ゆらさんが歌っています。
個人的には、若干アリプ〇に似てる様な気がする歌ですヾ(・ω・*)

さて・・・。

長くなってしまったので、キリがいいのでこの辺で終わりにしておきますヾ(・ω・*)

もう一つ相関図を作ってあるのでそっちで自分が考えた事やキャラの話のお話をまとめようと思っています☆

最後まで読んで下さって有難うございました♪ゆいなでした☆

スポンサーリンク