コスメ企画室エリカさん『石けんシャンプー基本法』とは?絵に描いてみた(。・ω・)ノ゙

2019年12月24日

こんばんわ♪ゆいなです(。・ω・)ノ゙以前、コスメ企画室エリカさんのクレイソープのブログを書かせて頂いたのですが、自分もそうだったのですがクエン酸リンス難民さんが多いようなので、絵に描いていこう思います(/ω\*)

参考程度に→大人気オーガニッククレイソープ♡コスメ企画室エリカさんの石けんを使ってみた♪

 

『クエン酸』と言う粉を扱った事のない私は、ドラッグストアにいって『本当にこれで良いの?』と20分ぐらい悩みました(´;ω;`)

 

クレイソープの良さは『1つの石けんで全身がケア出来る事だと考えるので、石けんシャンプーに成功した事の無い人は諦めないで成功させてほしいなと思うのです(`・ω・´)ゞ

 

スポンサーリンク

そもそも石鹸シャンプーってなんなの?

 

その名の通り『石けんでシャンプーする事』なのですが、石けんで髪を洗うと髪の毛が『アルカリ性』に傾くんですΣ(‘ω’ノ)ノなので『クエン酸』の『酸性』で中和してあげる。

体感としては、髪の毛を洗った後に『軋む』とか『ベタベタする』これだと上手く中和が出来ていない状態なのです(´pωq`)

個人的には『石けんシャンプー』=『中和が大切』だと思っています(。・ω・)ノ゙
中和さえ攻略出来れば、サラツヤの髪が手に入るのです♪後はお風呂場が本当に何もなくなります(´pωq`)

 

エリカさんのクレイソープでシャンプーする場合【図あり】

1~9まで描きました
コツを覚えてしまうと流れ作業になるので心配しないでくださいね(。・ω・)ノ゙

①櫛で髪の毛をとかします
(無論めんどくさがりな私はやってません(`・ω・´)ゞ)

②髪の毛に『これでもかっ!!』ってくらいにお湯をかけまくり洗います(`・ω・´)ゞ予洗いと言うものです♪←失敗談は、よく洗えてなかったようで泡立ちが悪かったのを覚えています。

石けんを頭に直接つける。因みに洗うのは『頭皮頭皮なのですよ・・・。←失敗談は、全体を洗っていたんですよね。その分、中和しないといけないので。

気になる時は2回洗っても大丈夫。
髪の毛をガチガチに固めるような整髪料を使ってない限りは毛先は泡で綺麗になるので大丈夫なのです(。・ω・)ノ゙

④洗い残しが無い様に良く流します。
この時は髪の毛は軋んでいて、指通りは悪いです(´;ω;`)
ちょっと心配になるのですが、クエン酸リンスをすると指が通るようになります(`・ω・´)ゞ

クエン酸リンスを作ります(。・ω・)ノ゙クエン酸を小さじ1。お湯の入った洗面器にとかします。
(
自分の家のお風呂場に小さじが鎮座しています。クエン酸はお風呂のドアを開けるととれる位置に置いてあります。シャンプーが終わったら、ドアを少し開けて持ってくる感じです)

⑥クエン酸リンスをふりかけたり、頭にゆっくりかける。毛先までなじませる(絶対に洗面器につけない事)

⑦もう一度クエン酸リンスを作って頭にふりかけたり、ゆっくりかける。髪先に馴染ませる。
そして2~3分待つ 大切な事なので、もう一度言います(`・ω・´)ゞ洗面器に髪を付けない事
(それでも、ぺたぺたする、軋む人はクエン酸リンスを2~3回)

⑧お湯で良く流す(。・ω・)ノ゙

これで終了です♪

最初だけは基本でやってみよう(。・ω・)ノ゙

私は、クエン酸リンスをどういう風につかうのか?と言う事をしらないでエリカさんのTwitterではなく他のクエン酸リンスの方法を見て実践して失敗した人です(´ω`*)

良く洗う、地肌を洗う、クエン酸リンス2回(最後2~3分待つ)、良く流す

これさえ覚えていれば、上手くいきます(。・ω・)ノ゙
クエン酸リンスをしていて、髪が軋まなくなった時の喜びと言ったら♪

市販のシャンプーとトリートメントで軋んでいたのでとっても嬉しかったのですよ♡
まだ、成功していない人は諦めずに、ぜひぜひチャレンジしてみてください(`・ω・´)ゞ

(因みに、この石けんシャンプー基本法が分かると『トリートメント法』も『そのまま』もすぐできますよ♪)

最後まで読んで下さって有難うございました♪ゆいなでした(。・ω・)ノ゙

スポンサーリンク